学院紹介

長崎日本語学院は長崎県佐世保市最初の日本語学校です。

キャンパスは日本で最大級の滞在型リゾート施設であるハウステンボス、長崎国際大学に隣接したすばらしいたたずまいをみせる閑静な場所にあります。

学院敷地内には、200人以上が入居可能な学生寮やレストランなどの施設があり、勉学に集中できるすばらしい環境を備えています。

また講師陣は海外や日本国内の大学や日本語学校で長年の経験を持つ優秀な専任講師です。

長崎日本語学院は恵まれた環境と充実した講師陣で、みなさんの日本での生活や勉強を全面的にサポートします。

Nagasaki Japanese Lamguage School is the first Japanese language school in Sasebo city.

School is quiet fabulous atmosphere nest to the largest theme park Huis Ten Bosch in Japan and Nagasaki International University.

We have Wonderful environment, Such as Dormitories (available from over 200 people) Restaurant, Fitness Room and so on. So students can study absorbedly.Teaching staff is also excellent with teaching experience for many years in Japan and abroad.